• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

(日記)原作への愛の叫び

と言っても、ネタバレではございませんのでご安心ください(o^^o)
何か、と申しますと、出てくる魅力的な登場人物たちについて、です。
なぜかっていうと、本を読んでくださった方々からの感想が嬉しかったから、です( ´ ▽ ` )
なので、興味のない方はここでバックしてくださいね!


恋時記Ⅱ、届きましたメールを頂き、ホッとしております。
それと同時に、感想を書いてくださっている方もいて、すぐに読んでいただけて、更に感想まで、なんて幸せなんでしょう!!とむせび泣いております。
私なんて、忙しさにかまけて、数ヶ月放置ののち読んで感想を伝えました。
私としては、感想を貰えるだけで幸せで、時期なんて気にならない方なんですが、やっぱりね、鉄は熱いうちに打て!と言いますし、早いと嬉しいものです←お前もやれよ

と、ここからが本題。

私の陛下←私物化
私の妄想の賜物以外の何ものでもないのですが。
どんなお話を書いていても、キャラ自体はブレないように気を使っているつもりです。それは、原作ありきので書かせていただいているので、元ネタがあって萌えが降臨するわけで、故にあまりものキャラ乖離はあり得ない、というのが私の持論。
多面性を持ち、とても複雑で、心を開かない、どころか開いてもなお理解するのは難しい。とても冷酷なのに優しい面も持ち合わせ、頭がキレすぎて、李順さんですら何を考えているのかお教え願いたいくらいの人。
そして、一番重要なのは、兎に角夕鈴が好きすぎて好きすぎて仕方がないところ。
私的陛下考としては、夕鈴を傷つけるくらいなら、自分に不調をきたす方を無自覚に選ぶくらい深い愛だと思う。

そして、夕鈴!!
兎に角まっすぐで、純粋で、やっぱり陛下大好き!な元気女の子。
好きな人のためなら、いくらでも自分を抑える健気さ。我慢強さ。
相手の立場を慮ることのできる素敵な女性ですよね。
そして、どんなに苦手な相手だとしても、うまく付き合おうと努力をしたり、良いところは認め尊敬したりする器量のあるところ。
そして李順さんが認めるど根性!
どんな設定であろうとそこは変えちゃいけない気がしています。
だって、陛下はそんな夕鈴が好きなんですもの(//∇//)

ということで、私は、私の中の原作から萌え出る人物像を壊さないよう私なりに書いているのです。
以前先輩書き手様も書いてましたが、キャラがあまりにもかけ離れていては、名前と設定だけを借りただけの1次作品(オリジナル)になってしまう、私もそう思っています。
特にオリキャラ祭りにはならないように、というのはあります。
そこは私の読み手としてからの目線ですが。
オリキャラだらけ、オリキャラが目立つ、というのはね、ちょっとね。
あくまでもオリキャラというのは原作のキャラの引き立て役、当て馬、仕方ないから名前つけるけど、あまりいなくていいし、オリキャラの感情表現とかいらない、だから、書かないにつながるわけですが。
オリキャラが陛下や夕鈴よりもかっこよく描かれてるとかまずあり得ないって思うんです。
っていうかね、読み手としては許せないレベルです!
陛下LOVE!!陛下LOVE!!!
え?私は完璧に陛下推しですけど?なにか?←今更だよ
会社の机の引き出しには陛下のカード入ってますよ?
え?もちろん疲れた時の癒しですけど、何か?←しつこい

でも、そう思って書いてはいても、そう思われないことも多々あって…
例えば、鬼畜会長は人気が2分してますが、これが良い例だと思います。
私自身は陛下はめんどくさく、難しく、自分の感情に無頓着で無関心。という所を強くおしだして書いているつもりだし、背景もしっかり頭にはあるんですが、ただのEROとしか捉えられないことも多々あります。
でも、私の中では、戦場を生き抜いた陛下が草食系だとは思えないんです。
でも温もりは嫌いだったかも、とは思います。
当時は感情のはけ口としての行為だっただけで、終わってしまえばその辺に転がる石となんら変わらない、興味のないもの。
そういう妄想もあるので、陛下は基本肉食男子だと認識しています。
だから、プレゼントサイトのリレー陛下は夕鈴限定ですよね( ´ ▽ ` )

未だ本誌はあの2人はまだなのでは?いや、もうしてるでしょ?と意見がこれまた2分してますがきっとそれは神(作者様)がファンを楽しませてくださっているのだと思っています。

で、何が言いたいかっていうと、私は原作をこよなく愛している!!
ということです(//∇//)

現パロもパラレルもいろんなの、書くし読みますけど、それは原作の萌えあってこそ!
本の感想をくださった方の多くが、2人はこうじゃないと!とか、陛下のこういう性格の描写が好き!とか言ってくださって、伝わってくれてるんだな、って本当に嬉しかったんです。

私的には、2次って勝手に書いて、自分の萌えを放出したものをこれまた、読んで?読んで?、で、どう思う?って押し付けてるだけなんですけど、やっぱり不快に思われるのは本意ではないので。
この原作は、本当にファンの皆様に愛されていて、本誌沿い以外NGという方も結構いらっしゃると聞いています。
今回の本のリレー小説もNGの方いらっしゃるんじゃないかと思うのですが、そこはすみません。スルーしていただいて…
私にとってEROは必要なら書くけど、要らないなら書かない、というスタンスではあります。
だから、なんの感情も伴わないEROは書きたくない、というのもあり、長くなってしまう傾向にあるのですが。
あ!でも待って!ただのeroも大好きですから!←なんの告白?
鬼畜会長だって書き続けますけど、意見をいただけたことは良かったと思っています。自分がなんでもアリだからって、みんなそうではないですものね。
わかっていたはずなんだけど、失念していた、という感じ。
でも書くけど←
不特定多数が目にする場所に勝手に置いてるので、そこはね、避けられるように注意書きを書いたりするのがやっぱり必要ですよね。

中々お話の続きを書く時間を捻出するのが難しく、また暫く放置してしまうと思いますが、皆様に感謝の気持ちと、私の原作への愛を叫びたくなってこうしてやってきました。

いつまでも本の感想受け付けてますので、気が向いた時にでもいただけたら嬉しいです(o^^o)

皆様へ、愛を込めて。


まんまるこ


スポンサーサイト

コメント

ブラボー!
よくぞ書いて下さいましたと拍手喝采です。

大の夕鈴クラスタの私ですが。

「こんなオリキャラにも劣る情けないエテ公陛下に、私の夕鈴(←私物化)が惚れる訳ないじゃない!」

と読み手として憤ることが最近ありましたので。

飽くまで私に限っての場合ですが、原作の夕鈴が好きな「お仕事がんばるカッコいい陛下」像は譲れません。

陛下愛はまんまるこさんが、まるっと語ってくれたのでこれ以上は申しませんが(笑)
夕鈴の強さって、
「時に大の男を凌ぐ胆力と、全てを云わずとも細かいところを察して許容する懐の深い女という性」
に由来するものではないかと思っております。
その強さがあるからこそ、「弱くてゴメンね」といっていた母の時とは全く違う後宮を、
伝統と格式を重んじる中で並の王では不可能なことを、陛下は夕鈴の為に成し遂げようとしているのではないかと思います。

そんなご夫婦のキャラや世界観を是非とも大切にしたいな、と僭越ながら二次書きの端くれとして思います。

「ぼくのかんがえたさいきょうのひーろー(or ひろいん or いけめん)」

で承認欲求を満たしたいなら、一次(オリジナル)という土俵がありますから。
うん?何ですか?
ここは私が鬼畜会長への愛を叫ぶところですか??(//∇//)←ズレてる

陛下LOVEの同志!
確かに思い入れのあるキャラほど、原作剥離を見ると悲しくなります。私も色々書いてるのであまり偉そうな事は言えませんが(汗)、原作へのレスペクトは心で思うだけでなく、作品にきちんと表さないと伝わらないですよね。
それがオリキャラの扱い方だったり、原作をよく読み込んだ上でのキャラ設定だったりする訳で。それが見えないと私も凄く悶々とします。

書き手も読み手も好みは千差万別。表現の自由があるので基本何でも書けるのだけど、原作ありきの二次においてはタブーはあちこちに転がっていて、その話が好きな人もいれば嫌がる人もいる、という二面性は常に心得ておくべきものだと…一介の書き手として強く思います。
novello様

コメントありがとうございます!
以前、2次は原作者様および出版社様が多めに見てくださっているからできるだけで、そこを忘れてはいけない、というお話を聞いてからはとみに気をつけるようになりました。
2次の世界全体に関わることだと。
まぁそれ以前に、陛下が陛下でないのは許せない!という私の中の絶対的エゴがあるわけですけどもね(//∇//)
弱い面も持っているけど普段は完璧!夕鈴の前では不安定でまだあどけなさがある、そういう陛下が好きです。
そしてそれを包容力でもって支えるお妃様!何も持ってなくない!夕鈴が夕鈴であることの大切さに愛を感じます(๑>◡<๑)
土俵を使わせていただいてる、ということを忘れず、原作からの萌えをこれからも滾らせてお話を綴りたいと思います(o^^o)

これからも叱咤激励よろしくお願いします٩( 'ω' )و
さり奈さま

そうです!愛を叫ぶところです!!はいっ!!叫んで!!!
お返事遅くなってすみません(>人<;)
陛下を取り合うほど陛下愛の強い同志よ!!
だから、さり奈さんの陛下はどんな立場であろうとぶれずにかっこいいですよね!大好きです!!
陛下が好きな夕鈴も陛下目線で大切に書かれていて、どの夕鈴も素敵な女の子です。

オリキャラも嫌いではなかったんですけどね。
好きなオリキャラもいるんですよ。今もそのキャラは大好きです、そのお話の続きは待ってるんですけど。
原作ありきなので、もっと大切にキャラを動かしてほしいな、と勝手に読み手目線では思うわけです。
ただのわがままですけどね。
私は陛下リスペクトでこれからも行きます!
さり奈さんも共に参ろうではないか!!←?

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する